動画編集,おすすめ教材

動画編集

【完全初心者向け】動画編集おすすめ教材3選

3月 4, 2021

 

動画編集を副業ではじめてみたいけど、何からはじめればいいか分からない。初心者おすすめの教材を教えて欲しいな・・・。

 

こんな疑問に答えます。

 

結論を言うと、目的によって異なります。

 

本格的なクリエイターになりたいなら、デジタルハリウッドスクール

Premiere Proを極めたいなら、TechAcademy

YouTubeの動画編集を学ぶなら、Movie Hacks

 

 1. デジタルハリウッドスクール

 

 

学べる内容

 

複数コースが用意されていますが、映像クリエイターとしてなら複合的なスキルを学んだ方がデジハリスクールのメリットを活かせます。

 

ネット動画クリエイター専攻(4~6ヶ月)

【表現】 動画広告 ミュージックビデオ CM映像 企業イメージビデオ ロゴアニメーション
【技術】 モーショングラフィックス 動画撮影 動画編集 実写合成 動画マーケティング シナリオライティング
【ソフト】 After Effects Premiere Illustrator Photoshop Cinema4Dlite DaVinciResolve

 

 

ネット動画ディレクター専攻(3ヶ月)

【表現】 商品PR動画、レシピ動画、ハウツー動画 動画広告 Webメディアコンテンツ
【技術】 モーショングラフィックス 動画撮影 動画編集 実写合成 動画マーケティング シナリオライティング
【ソフト】 After Effects Premiere Illustrator Photoshop Cinema4Dlite DaVinciResolve RICHKA

 

 

動画編集マスター講座(1ヵ月)

【技術】 実写編集
【ソフト】 Premiere

 

 

モーショングラフィックス講座(1ヵ月)

【技術】 モーショングラフィックス
【ソフト】 After Effects

 

 

デメリット

 

教材ではなくあくまで学校という位置づけのため、高い

本気で映像クリエイターを目指すなら、おすすめです

 

 

メリット

 

  • 未経験から動画製作会社への就職が可能
  • 就職サポートが手厚い
  • 質問サポートがある

 

 

デジタルハリウッドスクールがおすすめな人

 

  • 映像クリエイターとしてフリーランスで稼げるようになりたい人
  • 動画製作会社への就職を考えている人

 

 

デジタルハリウッドスクールの無料説明会を聞く

 

 

 

 2.TechAcademy(テックアカデミー)

 

 

学べる内容

 

1.インタビュー動画をカット編集
動画編集の基本であるカット編集を学習

 

2.細かいアニメーションを作成
インサート編集やワイプなど本格的な演出を学習

 

3.道案内動画を作成
動画を撮影、編集する一連の流れを実践的に学習

 

4.トリック動画を作成
YouTubeで話題になるようなトリック動画の作り方を学習

 

TechAcademy(テックアカデミー)の動画編集コースでは

AdobeのPremireProを使って動画編集の基本であるカットからアニメーション、

最終的には本格的なトリック動画まで作成できるようになります。

 

 

 

デメリット

 

期間の割に、料金が高い

 

 

講師によっては当たり外れがある

メンターという仕組みの特性ですが、当然相性というのはあります。

 

AdobeのPremiereProのみに限定しているため、AfterEffectsや、シナリオ作りなどについては学べない

 

メリット

  • TechAcademy(テックアカデミー)では、受講生それぞれにメンターが付きます。

そのため第一線で活躍する動画クリエイター卒業までの学習をトータルサポートしてくれます。

 

  • 回数無制限で製作課題のレビューを受けることができます。

 

  • 無制限にメンターに質問し放題

 

 

TechAcademyがおすすめな人

 

  • メンターにモチベーション管理されたい人
  • Premiere Proの使い方を完全にマスターしたい人

 

TechAcademyの無料説明を聞く

 

 

 3.MovieHacks

 

 

学べる内容

  • Youtubeに投稿する動画の編集
  • アップロードに必要なサムネイル作成方法
  • OPやEDの簡易アニメーションの作成方法
  • 実務で使える技・知識など
  • 案件紹介(テストあり)

 

このようにYoutubeに投稿する動画の編集、サムネイル作成技術、

OP・ED作成技術から実際に仕事を請け負った後の進め方を一通り学ぶことができます。

学習スタイルは10分程の動画を80本ほど視聴しながら手を動かしていきます。

 

デメリット

  • Youtube投稿用の動画編集しか学べない

 

  • 実際の案件獲得は自分で行う必要がある

 

MovieHacksは技術の講座なので、実際の案件獲得はクラウドワークスなどで自身で行う必要があります

 

 

メリット

  • 初心者でも挫折しにくい

 

講師への質問が無制限&無期限

手を動かしながら一から進めていけるので、分からないものがなくなる

 

  • 買い切り型なので長期目線だとお得

 

2021年3月現在で69,800円(税込)となっています。

2019年9月時点では49,800円(税込)となっていましたが、消費税増税のタイミングで値上げしたようです。

人気の講座ですので、今後も値上げするかもしれませんね!!

 

  • 動画編集だけでなく案件獲得にまで言及してくれるので、マーケティング視点を養える

動画編集の目的は「最後まで飽きさせずに動画を見させること」です。

そのために何が必要なことをポイントを絞って教えてくれます

 

  • Youtube編集でよく使われるテンプレートスタイルを配布してくれる

動画編集ではセンスが重要になってきますが、テンプレートを使うことで誰でも視聴維持率の高いクオリティに仕上げることができます

 

MovieHacksがおすすめな人

  • 未経験からYoutubeの動画編集をはじめたい人

 

  • 自分でYoutubeチャンネルを運用してみたい人

 

  • 動画編集の入門教材を探している人

 

Movie Hacksの詳細ははこちら

 

 

まとめ 動画編集初心者におすすめの教材

 

いかがでしたか。

 

 

今回は初心者におすすめの動画編集教材について紹介しました。

目的別教材については下記です。

本格的なクリエイターになりたいなら、デジタルハリウッドスクール

Premiere Proを極めたいなら、TechAcademy

YouTubeの動画編集を学ぶなら、MovieHacks

 

 

Udemy等で安価に独学するという手もありますが、動画編集スキルを見につけるには人から教えてもらうことが最短です。

 

はじめから大金を払うのが怖いという人は安価にMovieHacksで動画編集の入門を学ぶのをオススメします。

 

そのあと高度なアニメーションも作りたくなったらAfterEffect等を追加で学んでいきましょう!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すけまる

26歳|ライフハックエンジニア 将来への不安から過去の自分に向けたブログを書き始める。 文系早稲田卒→IT企業→動画編集→プログラミング学習→エンジニア転職|奨学金200万円返済中|『人生の不安を取り除きラクに生きる方法』を書いてます

-動画編集
-, , ,

Copyright© すけまるのライフハックBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.