動画編集

動画編集

動画編集で失敗しないための流れ【ヒント:カットから】

5月 8, 2020

 

「動画編集を学んでみたけど、どういう流れで進めればよいか分からない。」 「動画編集を締め切りまでに終わらすにはどの手順が良いか教えて欲しい。」

 

こんな疑問に答えます。

 

目次

  1. なぜ動画編集の適切な流れを知るべきなのか?
  2. 動画編集の流れを具体的に説明
  3. 動画編集の流れの正解は一つではない

 

 

なぜ動画編集の適切な流れを知るべきなのか?

 

無駄手間をなくすため

動画編集の流れを意識することで二度手間、三度手間を失くすことができるからです。

例えば、動画編集でテロップを先に入れた後でカットをした場合、テロップを入れた個所がカット候補になることがあります。

こうなるとテロップを先に入れたことが無駄な手間になります。

手順をテロップからではなく、カットからにすることにより、この無駄な手間を省くことができます。

 

 

一つ一つの工程に集中することができるため

例えば、文字装飾をしたあとで、SEを入れて、エフェクト入れて、またSEを入れて、エフェクトを入れて、また文字装飾してと、

あちこちに違う作業をしていると、1つ1つに集中ができず、ミスが発生しやすくなります。

文字装飾をする時は文字装飾のみ、SEを入れる時はSEのみ、エフェクトを入れる時はエフェクトのみを入れるとした方がミスは減ります。

 

納期までに終わらせるため

例えば、全体をみて、カットをして、テロップをしてという風に流れを決めず、

いきなり凝った文字装飾やSEやエフェクトを入れ始めると時間ばかりがかかります。

最悪、文字装飾やSEやエフェクトは凝ったものにならなくても大丈夫です。

それよりもカットとテロップの方が、重要度が高いので、こちらを優先して残った時間で他の作業をした方が締め切りに間に合う動画編集ができます。

 

 

2.動画編集の流れを具体的に説明

 

動画編集の流れを具体的に解説します。

 1.いったん全体を視聴し、カット候補をメモする。

まずは全体を視聴しないと、どこがカット候補なのかなどが判断できないからです。

カット候補をメモしながら、全体的にどんな構成にするかも考えると良いです。

余裕があれば2倍速や3倍速で全体を視聴すると時短につながります。

 

 2.メモを参考にカットをする。

カットをします。テロップや文字装飾やSEを入れたあとでカットすると、二度手間、三度手間になるのでカットをしてから、他の作業をします。ただカットの微調整は後ほどでもできるので、細かくやりすぎなくても大丈夫です。

 

 3.テロップを入れる(装飾はあと回し)

テロップをとりあえず入れていきます。装飾は後回し。テロップ入れはテロップ入れ。文字装飾は文字装飾とすることで、作業に集中しやすくなり、作業効率があがりミスが減ります。

 

 4.テロップの文字装飾をする

テロップが簡素なままだとあじけないので、文字装飾は必須です。
テロップが終われば文字装飾に手を付けるようにしましょう。

 

 5.BGMを入れる

BGMは作業時間があまりかからない為、いつ入れても問題ではありません。
ただSEやエフェクトなどの細かい作業に集中するためにも先にBGMを入れておきます。

 

 6.SE・エフェクトを入れる

時間が許す限り、SEとエフェクトにこだわります。この段階でカット、テロップ、BGMという基本はできているので、
最悪でも動画編集として形になっています。
あとはより魅力的にするSEやエフェクトで動画を表現してください。

 

 7.全体をチェックしながら微調整をする

最終的なチェックで、全体を微調整します。
テロップミスは特に意識して確認した方が良いです。テロップに誤字があったりすると、見ている人が萎えてしまう可能性があります。
誤字脱字は割とクライアントはチェックしているところです。

 

 

3.動画編集の流れの正解は一つではない

 

ここまで動画編集のおすすめの流れを説明してきました。

ただこれはあくまで参考であり、正解はもちろん一つではありません。
大切なのは、基本を押さえた上で、試行錯誤して自分の流れを見つけることです。

どうすれば効率が良くなるか、どうすればミスをなくせるか、どうすればクオリティをあげられるか、

を考えて動画編集をすることをおすすめします。

 

動画編集の作業効率があれば、趣味の場合だったらより多くの動画編集ができますし、

仕事の場合だったらスピードがあがるので結果的に1時間当たりの単価があがります。

動画編集の流れを意識し、工夫し、自分だけの作業工程を作り上げてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すけまる

26歳|ライフハックエンジニア 将来への不安から過去の自分に向けたブログを書き始める。 文系早稲田卒→IT企業→動画編集→プログラミング学習→エンジニア転職|奨学金200万円返済中|『人生の不安を取り除きラクに生きる方法』を書いてます

-動画編集
-,

Copyright© すけまるのライフハックBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.