動画編集,稼ぐ

動画編集

【初心者向け】動画編集の副業で稼ぐ5つの方法

3月 5, 2021

 

動画編集の副業で稼ぐにはどうすればいいか分からない・・・。

 

今回はこんな疑問に答えます

 

目次

  1. クラウドソーシングサイトに登録する
  2. スキル販売サイトに登録する
  3. オンラインサロンに営業する
  4. SNSで営業する
  5. 友人に紹介してもらう

 

クラウドソーシングサイトに登録する

 

クラウドソーシングとはネット上で不特定多数の人びとに業務を外注するためのサイトです。

業務を募集したい人や企業が外注してくれる人を募集し、業務委託をすることができます。

 

まずはクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトに登録し、案件に応募しましょう。

 

どのくらい稼げる?

動画編集だと10分〜15分の動画で2000円〜5000円が相場です。
1分あたり400円などと言われることが多いです。

ただ、最初は実績づくりに注力しましょう。高評価をもらうことで高単価案件に契約できる可能性が上がります。

 

メリット・デメリット

初心者でも応募できる案件数が多いので、案件が見つかりやすいことがメリットとしてあげられます。

デメリットは実績がないと単価が安くなってしまうので、クラウドソーシングサイトは実績づくりのためと割り切りましょう。

 

 

スキル販売サイトに登録する

一番有名なのがココナラというサイトです。

メルカリのような販売サイトで、商品の代わりにスキルを個人間で販売することができます。

クラウドソーシングサイトに似ていますが、こちらではスキルを持っている側がスキルに値付けをして出品をしています。

 

どのくらい稼げる?

動画編集であれば4,000円〜9,000円くらいで出品している人が多い印象です。

 

 

メリット・デメリット

あくまでスキルを買われるのを待つという仕組みなので、こちらから案件を選ぶことができません。

また、販売時の手数料も25%と比較的高いため低単価だと利益が出づらいです。

初心者でも無料で誰でも出品できるので信頼を集めていきましょう。

 

 

オンラインサロンに営業する

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称である。

 

オンラインサロンは優れたスキルや経験を持つ個人や複数のメンバーが主催者となって運営しているクローズドなコミュニティになります。

自分が参加しているサロンメンバーの中で動画投稿がしたい人がいたらその人に声をかけるというやり方です。

 

メリット・デメリット

オンラインサロンに入っている人は意識が高い人が多いので、高単価が得られる可能性が高いです。

デメリットとしては基本的にオンラインサロン内での営業は禁止されていることが多いので、サロン内で関係性を築いておく必要があります。

動画編集に特価したオンラインサロンに入るという手もあります。

 

 

SNSで営業する

こちらはtwitterやinstagramなどのSNSを利用し、DMで直接営業をかける方法です。

やり方としては2パターンがあります。

・「動画編集 募集」、「PremierePro 募集」などのキーワードで検索し、募集をかけているアカウントにメッセージを送る

・募集していないアカウントにメッセージを送る

両方とも採用されるコツとしては普段からあなたの投稿を見ているので、あなたの考え方に沿った編集ができますよというメッセージを営業文に盛り込むことです。

 

メリット・デメリット

メリットはクライアントとの直接取引になるため、良いクライアントが見つかれば高い利益を獲得することができます。

デメリットは営業力がない場合に仕事がとれないということですね。クラウドソーシングサイトなどで実績を貯めてアピールをしていきましょう。

 

友人に紹介してもらう

こちらはよくオフライン営業などと言ったりしますが、あなたのまわりの友人で動画投稿を考えている人がいたら「YouTubeの動画編集をやらせて欲しい」と声かけてみましょう。仲が良ければすぐ決まります。

 

メリット・デメリット

交渉次第で金額を決められるのがメリットですね。

ただ、相手との関係性ができていなかったり、そもそも友人がいなかったりすると使えない手になります。

動画編集をやっているということを発信し、信頼と人脈を構築していきましょう。

 

 

まとめ 初心者が動画編集の副業で稼ぐ方法

 

いかがでしたか?

 

今回は初心者が動画編集の副業で稼ぐ方法を5つご紹介しました。

おすすめはクラウドワークスで実績を貯め、その実績を元にSNSや友人に直接営業をかけていくことです。

はじめの内は低単価で買いたたかれて時給100円とかになるかもですが、まずはお金ではなく信頼を稼いでいきましょう。

 

動画編集はじめるなら

動画編集,おすすめ教材
【完全初心者向け】動画編集おすすめ教材3選

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すけまる

26歳|ライフハックエンジニア 将来への不安から過去の自分に向けたブログを書き始める。 文系早稲田卒→IT企業→動画編集→プログラミング学習→エンジニア転職|奨学金200万円返済中|『人生の不安を取り除きラクに生きる方法』を書いてます

-動画編集
-, ,

Copyright© すけまるのライフハックBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.