本,断捨離

ライフハック

断捨離したいなら読むべき本3選

5月 25, 2020

こんな方におすすめ

断捨離におすすめの本を探している。
一度断捨離をしてみたけどリバウンドしてしまった人

 

目次
1.人生が片付くときめきの魔法 近藤麻理恵
2.ぼくたちに、もうモノは必要ない 佐々木典士
3.捨て本 堀江貴文

 

1.人生が片付くときめきの魔法 近藤麻理恵

類型1200万部を超える世界的ベストセラー。今やVOGUEの表紙を飾るこんまりさんの代表作。
単なる片付けのテクニック本ではなく。モノに向き合うマインドセットに刺激を与えてくれる本。

私が特に印象的と感じたのはモノを見た・抱きしめたときにときめくかどうかいう感情面を大事に考えているところ。
何にときめいてときめかないかどうかは人によって違うのは当たり前。

片付けひとつで買うべきものや人生において何に重点を置けばよいかを考えさせられる。

好きなものを徹底的に突き詰める必要性を感じた一冊。

 

2.ぼくたちに、もうモノは必要ない 佐々木典士

ミニマリズム提唱者の佐々木さんの一冊。
なぜそのモノをもつのかを突き詰める必要性を与えてくれる。

モノを手放した後の効果、変わったことについて詳しく記載されているのがポイント。
モノが溢れている状況では真の豊かさを得ることができない。
冒頭極端なミニマリスト達の例が挙げられていますが必要なモノは人によって違うので、そこまでやる必要はないが、強烈なイメージを与えてくれた。

 

3.捨て本 堀江貴文

 

刑務所収監時代の体験をもとに書かれたこちらの本。人生に必要なモノとは何か、を考えされられました。
現在堀江さんはホテル暮らしで一定の住まいも持たないというライフスタイルを送っています。

半ば強制的にモノから切り離されたことで今まで何故モノに執着してたのだろうと気づかされます。
高価なモノを保有することに意味は無くなり、どういう価値を作り出していくかが今後求められるスキルになってきます。

今なら無料体験で1冊読み放題のAmazon Audibleがおすすめ。
※期間限定です

忙しい社会人でも、通勤中や入浴中にながら読書ができます。
※捨て本はまだAudibleにはありませんでした。ごめんなさい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すけまる

26歳|ライフハックエンジニア 将来への不安からブログを書き始める。 エンジニア転職|奨学金200万円返済中|『人生の不安を取り除きラクに生きる方法』を書いてます

-ライフハック
-,

Copyright© SUKE BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.