仕事・転職

JSTQB Foundationに合格しました。

先日JSTQB Foundationレベルに合格しましたので、

合格までにやったことをご紹介します。

 

 

JSTQBとは

「JSTQB 」 とは 「 Japan Software Testing Qualifications Board」の略称であり、

日本におけるソフトウェアテスト技術者資格の運営組織となります。国際組織は「ISTQB」で、その日本版ですね。

その点で海外でも通じる資格と言えそうです。

 

勉強方法

・JSTQBシラバス準拠のテキストを読む。

筆者の場合は会社の同期に受ける人がいたため、書籍の内容をパワーポイントに起こして輪読を行いました。

シラバスそのものだと表現がかたくて分かりづらいという人にはオススメです。

 

・テス友

スマホアプリでお勉強ができます。

試験本番と同じように1問1答形式なのでスキマ時間にコツコツやりました。

 

CBT化

2022年現在、CBT化(Computer Based Testing)の導入が進んでいるそうです。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000054604.html

今まで試験会場でしか受けられなかったのですが、これにより気軽に試験が受けられるようになるため、

様々な人に浸透してもらえれば非常に嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かわさき

26歳|エンジニア|奨学金200万円返済中|ミニマルデザインなアイテムが好き。断捨離、スキルワーク、ライフハックについて発信しています。

-仕事・転職
-, ,

Copyright© SUKE BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.