転職,プログラミング

プログラミング

【失敗しない転職】オンラインで通えるプログラミングスクールの選び方

3月 3, 2021

エンジニア転職したいけど、失敗したくない・・・。プログラミングスクールを選ぶポイントを知りたいな。

 

今回は、こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

 

プログラミングスクールの転職支援

 

最近のプログラミングスクールは「プログラミングを分かりやすく学習できる場所」ではなく、

転職のサポートも充実しています。このプログラミングスクールの転職支援としては、主に以下があります。

・面接セッティングの手間がかからない

・面接対策

・スクール費用が返金される=無料になる

 

・面接セッティングの手間がかからない

面接の前には

・履歴書と職務経歴書の準備、企業への送付

・面接日時のセッティング

をする必要がありますが、これらをほとんど受講者の手間のかからない形で対応してくれます。10社以上受けるのであれば毎回その都度準備するのは大変ですよね。

 

・面接対策

どの企業にも通用する基本的な面接対策はもちろん、

企業毎に聞かれる質問まで傾向と対策を教えてくれるので、企業調査が楽になります。

 

・スクール費用が返金される=無料になる

スクールが提携している企業だけですが、転職成功後にスクールの受講費用を企業が代わりに払ってくれるケースもあります。

※その場合はスクールが提携している企業にしか転職できないというデメリットがありますが・・・

 

 

卒業生の主な転職先

プログラミングスクール卒業後の転職先は、一般的にSES企業であることが多いです。

その理由はそもそも※SES企業の数が世の中に多いからです。

未経験からエンジニア転職をする場合のハードルが低いSES企業を紹介されるケースがほとんどとなります。

※SESとは「委託契約」の一種で、ソフトウエアやシステムの開発・保守・運用などの特定の業務に対してエンジニアを派遣する開発・技術支援サービスのことを指します。

 

 

プログラミングスクールで失敗しないための注意点

実際にプログラミングスクールを選ぶ際の注意点は以下です。

・メンターの充実
・紹介される転職先が充実しているか
・質問時間が自分にあっているか

 

 

・メンターの充実

技術メンターにどういう人が多いかあらかじめ調査しておきましょう。

スクールを出たばかりの大学生がメンターになっている場合だと実務経験が乏しい場合があるので、

メンターの中に現役のエンジニアやフリーランスエンジニアがどれくらい在籍しているかをチェックしておきます。

 

・紹介される転職先が充実しているか

紹介される転職先は、ほとんどがSES企業であると先ほど紹介しました。

ですが、SES企業の中でも良いSESと悪いSESがあるため未経験であれば良いSES企業に転職できることを第一目標に動いていきましょう。

 

 

・質問時間が自分にあっているか

働きながら学習・転職を進める人が大半です。私も週5で働きながらオンライン学習と面接対策を行っていました。

その場合はメンターが対応してくれる時間が土日や夜まで対応しているか、

質問をしてからどのくらいで返答が返ってくるかをきちんと調べましょう。

質問が返ってくるまでに時間がかかるようであれば学習効率がガクッと落ちてしまいます。

 

 

まとめ

 

今回は、プログラミングスクールを選ぶポイントについて紹介しました!

 

最近は転職エージェントではなく、プログラミングスクール経由でエンジニア転職することが主流になってきました。

学習環境はもちろん、転職先企業が充実しているかどうかをみておきましょう!

 

こちらもどうぞ

おすすめ,プログラミングスクール
【オンライン完結】おすすめのプログラミングスクール3選

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すけまる

26歳|ライフハックエンジニア 将来への不安からブログを書き始める。 エンジニア転職|奨学金200万円返済中|『人生の不安を取り除きラクに生きる方法』を書いてます

-プログラミング
-,

Copyright© SUKE BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.