洗顔

美容

メンズ美容には洗顔がポイント!正しい洗顔方法で美肌を手に入れよう

3月 31, 2020

こんな方におすすめ

顔に油分が多い体質、ひげそりで肌荒れしてしまう方。肌が弱い方。

肌は、最も人目につく部分です。
せっかく身だしなみを整えていても、肌が汚いと台無しに・・・。

美の基本は、肌づくりから。そのためにはスキンケアも大事ですが、すべては洗顔で美のベースを整えることからはじまるのです。

✓もくじ
1.洗顔料の選び方
2.たっぷりの泡を立てる
3.泡を転がすように洗顔
4.丁寧にすすぐ
5.清潔なタオルで拭く

1.洗顔料の選び方

メンズ美容のためには、洗顔料選びも重要です。

洗顔料には、泡タイプ、固形石鹸タイプ、スクラブタイプ、フォームタイプなど様々な種類があるので、自分に合った洗顔料を見つけましょう。

たとえば肌が弱いのにスクラブタイプを使っては、肌が余計に荒れてしまいます。
また乾燥肌なのに洗浄力が強めのアイテムを使ってしまっては、乾燥肌が余計に悪化。
肌質を踏まえながら、ご自身に合った洗顔料を選んでくださいね。
ニキビができやすい方にはルナメアACファイバーがおすすめ

2.たっぷりの泡を立てる

肌に摩擦は厳禁です。肌は少しでの刺激でも負担になるので、洗顔の際は泡でクッションをつくるように洗いましょう。
もしうまく泡立たない場合は、洗顔ネットの利用がおすすめです。

また最初から泡で出てくるタイプの洗顔料を選べば、ワンプッシュで洗顔に適した泡がつくれるうえ、時短にもなるので便利ですよ。

3.泡を転がすように洗顔

もこもこの泡ができたら、いよいよ洗顔です。

顔に泡をつける前に、ぬるま湯でさっと顔を洗い流しておきましょう。
顔の表面についたホコリや汚れを先に落としておくことで、泡立ちが良くなります。

泡を顔全体に塗り広げたら、やさしく泡を転がしましょう。
肌をこすらないよう、手ではなくて「泡で洗顔する」イメージです。

このとき、小鼻など凹凸がある場所は洗いにくいので、指で小回りを利かせながら丁寧に洗ってください。

洗顔時間の目安としては、1分半。
あまり長く洗顔しすぎてしまうと、肌に必要なうるおいまで除去してしまいます。
1分半を目安に、洗い残しがないようにやさしく洗ってくださいね。

4.丁寧にすすぐ

顔全体に泡が行き届いたら、すすぎをして完了です。
ぬるま湯で、すすぎ残しがないように洗いましょう。

こめかみや顎の下などは、泡が残りがちな場所です。
輪郭の周囲には特に気を配りながら、顔全体を丁寧に流してくださいね。

5.清潔なタオルで拭く

洗顔が完璧にできても、拭き取りで気を抜いてはいけません。

何度も使っているタオルは、雑菌の温床。
せっかくきれいにした肌なのに、不衛生なタオルで拭いてしまってはニキビなど肌トラブルを招きかねません。

清潔なタオルで、肌にポンポンと当てるように軽くふき取りましょう。
もし不安なら、ティッシュペーパーでのふき取りもおすすめですよ。

まとめ

美の基本は、洗顔から。

丁寧にスキンケアをしても、肌に汚れが溜まったままだと効果が半減してしまいます。

朝の洗顔は、就寝中に付着したホコリを落とすため。
夜の洗顔は、ホコリをはじめ1日分の汚れを落とすため。

朝晩2回の丁寧な洗顔で、美肌のベースを作っていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すけまる

26歳|ライフハックエンジニア 将来への不安からブログを書き始める。 エンジニア転職|奨学金200万円返済中|『人生の不安を取り除きラクに生きる方法』を書いてます

-美容
-,

Copyright© SUKE BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.