電子書籍

ライフハック

電子書籍は売れません

3月 30, 2020

こんな方におすすめ

電子書籍を出版したい。電子書籍を初めての人が出版する場合の手順を知りたい
電子書籍を使ってビジネスをしようと思っています。もしくは本を出そうと思っていますが費用がかかるため、電子書籍を出そうと思っています。

この記事を書いている僕は大学生の時にファッションについて書いた電子書籍を出版しました。

✓もくじ
その1 電子書籍出版手順
その2 書籍を出版する
その3 電子書籍は儲からない

その1 電子書籍出版手順

Kindle Direct Publishingにて出版

Kindle Direct Publishingに登録

原稿の作成
→最初は5,000文字くらいが目安です。

表紙の作成
→電子書籍で最も大切なの表紙です。
外注してもよいですが、自分で作成したほうが細かなイメージを作成できるため良いです。

Kindle Direct Publishingへ投稿

 

でんでんコンバーター

txtファイルをepubファイルに変換できる変換してウェブサービス(https://conv.denshochan.com/)です。

その2 書籍を出版する

書籍を出版するということは、
売れるたびに収益が発生するためストック型のビジネスと言えます。
電子書籍のメリットとしては、紙の自費出版と比べてコストをかけずに販売することができる点です。
自分の人生をコンテンツ化し、分かりやすくファンをつくりましょう。

その3 電子書籍は儲からない

印税の割合は紙の書籍より多く設定することができますが、電子書籍は単体だと紙媒体より売れません。

その理由は、検索されないと人の目に触れないからです。

紙の書籍は本屋の棚に並べられ、偶然手にとってもらって購入される可能性がありますが、
電子書籍は検索されない限り購入されません。

電子書籍単体ではとてもやっていけません。
SNSやLINE@などから集客し自身のブランディングに書籍を用いるのが基本的なマーケティング戦略です。

クロスチャネルで自身の価値を上げましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すけまる

26歳|ライフハックエンジニア 将来への不安からブログを書き始める。 エンジニア転職|奨学金200万円返済中|『人生の不安を取り除きラクに生きる方法』を書いてます

-ライフハック
-,

Copyright© SUKE BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.