DJ

DJって何してるの?DJを始めたい!

4月 6, 2020

こんな方におすすめ

DJを始めてみたいけど、右も左もさっぱりわからないという方。

ここでは、「いったいDJって何をしてるんだろう」から始まって、DJを始めるにはどんな準備が必要か  よく使われている機材、そして練習方法はという所まであげていきたいと思います

クラブに遊びに行くと、COOLな曲をガンガン流し、マイクでみんなを煽り、まるでそのイベントを自由自在に操っているようにみえるDJカッコイイですよね   憧れますよね

目次

1.DJって何してるの?

2.DJを始めるにはまず機材

3.では練習

DJって何をしてるの?

  HIPHOPやReggae、最近ではPOPSにおいても後ろにDJがいます。クラブに行ったことがない人でもテレビなどで見たことがある人も多いと思います。

  DJといってもいろいろあります。

☆バックDJ

基本的にトラックメイカー兼DJ 。 既存の曲をアレンジしたり、クールなトラックを繋げて曲を作ったりする。パフオーマーと一緒にステージに立ち、LIVE時には自然に次の曲に繋いでLIVEを構成する

☆ラジオDJ

昔のディスコやラジオで、マイクで曲を紹介しながら次々と曲をかけるスタイル

☆クラブDJ

クラブで曲をノンストップで次々と流しお客さんを楽しませる。DJMIXとはDJセットを使い曲を止めずに繋いでいくということ。ヒットしている曲、その場にあった曲をチョイスするDJのセンスが問われる。流行をいち早く抑える、誰も知らない曲を発掘する事で評価を得られる

DJを始めるには まず機材

1.  ☆アナログターンテーブル

アナログレコードを使ってDJをするプロはレコードのどのへんにどんな音が入ってるか把握している

 ☆CDJ  データファイル 

DJ用のCD、USBメモリ、SDカードが使える

    ☆PCDJ                         

パソコンを使ったDJ  初心者には人気がある。パソコンに保存されている曲をパソコンのDJソフトを使ってDJをする。

これらの中から、自分に適したものを選びます。
入門用PCDJのコントローラーはこちら

2.DJ用ミキサー  

2台のターンテーブルを切り替えたり、高、中、低音のバランスを調整してミックスを行います

3.ヘッドフォン   

次にかけたい曲をお客さんに聞こえないように自分だけチェックするのに使います

4.アンプ内蔵スピーカー  DJミキサーと繋いで音を出す

これでDJを始めることができます

では 練習!

     初心者がまずする練習は、ピッチ合わせ。次の曲に繋ぐ時に2つの曲のBPMを合わせて曲を変えていく方法です。
重要かつ意外と難しいテクニックです。A曲を流しながら、ヘッドフォンでB曲を聞きドラムのバスの音を聞いてテンポを合わせていく作業です。

     次にスクラッチ。まずスクラッチする部分を決め、そこを前後に擦り、音のキレを良くするためにクロスフェーダーを使います

さて、これであなたもDJです。クラブに行って様々な音楽に触れてみましょう。自分がやってみたいDJは何なのかを見つけることが出来るかもしれません

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すけまる

26歳|ライフハックエンジニア 将来への不安から過去の自分に向けたブログを書き始める。 文系早稲田卒→IT企業→動画編集→プログラミング学習→エンジニア転職|奨学金200万円返済中|『人生の不安を取り除きラクに生きる方法』を書いてます

-DJ

Copyright© すけまるのライフハックBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.