DJ,初心者

DJ

DJ初心者が初現場でおさえるべき3点

こんな方におすすめ

DJデビューが決まったが、初現場で緊張するなぁ
どんな対策をしていけばよいか分からない。

 

・出演者への挨拶

まず現場に着いたら前の人次の人への挨拶をしておきましょう。
つなぎの調整をする場合もコミュニケーションがとれる状態にある方がスムーズです。

 

・前後の人がどういうプレイスタイルかあらかじめ聞いておく

 

出演イベントのコンセプト、一体感(グルーブ感)を壊さないためにどういう曲調の音を使うか前後の人に聴いておく。
USBなのかPCなのかCDなのかアナログレコードなのか

USBからUSBへの切り替えであれば楽なのですが、

USBからUSBの場合もCDJのリンク機能を使っている場合は考慮が必要です。
リンク元のUSBを抜いてしまうと音が止まってしまう。

PCからUSB、CDからUSB、アナログからUSBに切り替える場合はどのチャンネルで音を流しているのか

 

・セットリストの前後のバッファ

あらかじめセットリストを決めておくと思いますが、
多少の順番の前後や全部かけられなかった場合は短縮しますし、逆に追加で30分伸ばしてくれという場合もあります。

臨機応変に短縮する場合、相性が良い曲悪い曲が分かっていればグルーブ感を壊すことなく場を繋ぐことができます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すけまる

26歳|ライフハックエンジニア 将来への不安から過去の自分に向けたブログを書き始める。 文系早稲田卒→IT企業→動画編集→プログラミング学習→エンジニア転職|奨学金200万円返済中|『人生の不安を取り除きラクに生きる方法』を書いてます

-DJ

Copyright© すけまるのライフハックBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.