固定費削減

消費者金融では一体借金はいくらまで借り入れできるのか

4月 3, 2020

こんな方におすすめ

今後消費者金融や銀行から借りれを検討している方、または「高額なローンを組もうとプラン」を立てたい方におすすめの情報です。
また今までにキャッシングやカードローンを借り入れしたことがない方も参考にしてみてください。

キャッシングやカードローンの融資は審査後に限度額を設定するので、申込み時においてどのようにお金を利用する予定なのかを明確にする必要があります。目的に合わせたローンの選択も必要です。また使用用途を定めておけば、融資が受けやすい状態か整えます。

今後消費者金融や銀行から借りれを検討している方、または「高額なローンを組もうとプラン」を立てたい方におすすめの情報です。

また今までにキャッシングやカードローンを借り入れしたことがない方も参考にしてみてください。

今回は借金は「いくらまで借金」が可能なのかを調査しました。

目次

1.消費者金融での借入の上限

2.借金の借り入れは

3.貸金業法 総量規制について

 

1.消費者金融での借入の上限

キャッシングなど消費者金融等では「資金使途を定めれば使い方次第では非常に有意義な利用」が可能となります。金融機関が資金使途審査をする際の基準を述べていきます。借り入れを行う上で最も大切なのは信用です。まず融資においても信頼してお金を貸せるかどうかを判断するために、以下のような点に資金使途などを元に審査が行われます。

審査は、目的と使用金額、その他の借り入れ状況から判断をして融資を受ける事ができます。

起業したいが資本金が足りない方、または新規開業資金が足りない等、目的と金額、また内容を明記することが大切です。

また原則、多くの金融会社が「18才未満から65才以上」の方が対象となります。担保や保証人がいればさらなる借り入れが可能なケースもあります。審査で信用を得ることが出来れば有利な条件で借り入れをすることが出来るようになります。

2.借金の借り入れは

その他の金融機関からの借り入れがある場合、法的に総重量規制のために融資可能金額は低くなります。

例えばA者から180万円の借り入れがある方が

B社から300万の金額を融資してもらいたくても全額融資ができないケースもあります。

また逆に他社からの借り入れがない場合には高額融資を受けることも可能となります。

3.貸金業法 総量規制について

個人の消費者金融等金融機関からの借り入れは貸金業法 総量規制によって年間の「収益の30%以下」の金額が限度額と言われているので年収の次第で個人でも借り入れ限度額は異なります。

一般的には年間の収入次第と言うことです。

借入れ出来る金額は申込者次第ですが、「自分が支払い出来る十分な金額」を借入れしたいところです。特に今までに借入れをしたことがない方は自分の返済能力と事業の計画に合った金融機関を選択し、できるだけ利息が少ない金融機関を選択することが大切です。

「審査の際に資金使途を計画書」に盛り込めば、返済計画も立てやすく、返済能力に合った利息や金額の融資を受けることが可能となり有意義な金額が金融機関から借入れを行うことが出来るでしょう。

まとめ

また、どのような使いみちで借り入れを希望するのかをはっきりさせる事が大切です。ローンの種類に合わせた貸付を行ってもらえるよう事前の計画を明確にすることが重要です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すけまる

26歳|ライフハックエンジニア 将来への不安から過去の自分に向けたブログを書き始める。 文系早稲田卒→IT企業→動画編集→プログラミング学習→エンジニア転職|奨学金200万円返済中|『人生の不安を取り除きラクに生きる方法』を書いてます

-固定費削減
-,

Copyright© すけまるのライフハックBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.