ライフハック

痔瘻手術に実際にかかる費用

3月 4, 2020

痔瘻の手術に必要な準備、費用を知りたい。
万全の状態で手術を受けたいなぁ。

こういった疑問に答えます。

新卒一年目で痔瘻の手術を受けた私が語ります。

✓もくじ
1.痔瘻手術に必要な費用
2.痔瘻手術の入院に必要な準備
3.おすすめ円座クッション

■1.痔瘻手術に必要な費用

病状
入院日数
3割負担の場合
単純痔廔
2週間
140,000円~170,000円
複雑痔廔
3週間
160,000円~220,000円

痔瘻の痛みで病院にいくときは
初回でできた膿を切開する必要があります。
この手技に1万円がかかります。
※麻酔無しで切開するのでめちゃくちゃ痛いです。
これを乗り越えれば後は何が起きても乗り越えられます。

切開排膿(診察費含む)
10,000円

■2.痔瘻手術の入院に必要な準備

大体一週間ほど入院が必要になります
基本的にはベッドで過ごすことが多いので、暇を持て余さないようなグッズが必要です。

パジャマ
入院中はほどんどパジャマで過ごします

おむつ
手術後は滲出液が出るため、通常の下着よりおむつで生活するだけのほうが捨てるだけなので楽チンです。

タオル
手術の3日後くらいからシャワーを浴びることができるため、
フェイスタオルが数本あると便利です。

歯ブラシ、歯磨き粉
旅行用のセットがあれば良いでしょう

プラスチックコップ
割れないプラスチックタイプをもっていきましょう

シャンプー、ボディシャンプー
備え付けがない場合や備え付けば嫌な場合に持っていきましょう

ティッシュペーパー(ボックスタイプ)
途中で買いに行けないので、箱でもっていきましょう

スマートフォン
AmazonプライムやNetflixを見ていました。

イヤフォン
個室は高いので、相部屋の場合、ネット動画を見る際や、病室内のテレビを見るときはイヤフォンを使います。

電動ひげそり
男性の方は伸ばしっぱなしでもよいですが、気になる方はもっていきましょう

ウェットティッシュ
頻繁にはベッドから離れられないので、あると便利です。

■3.おすすめ円座クッション

主に退院してから必要になってくるのがこの円座クッションです。
どんなものでも問題はありませんが、私が使っていたものを紹介します。

仕事で使うもの
IKSTAR 低反発座布団

家用はこちら
LOOKIT 病院のU字クッション

 

他の人に相談しづらい病気ですので、一人で悩んでしまうことが多いと思います。
ですが、きちんと準備をすれば乗り越えられますので、痔瘻とおさらばしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すけまる

26歳|ライフハックエンジニア 将来への不安からブログを書き始める。 エンジニア転職|奨学金200万円返済中|『人生の不安を取り除きラクに生きる方法』を書いてます

-ライフハック
-

Copyright© SUKE BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.